宮廻奈央さん

 

プロフィール

ねむの木保育園(入社4年目)
資格:栄養士

 


 

宮廻奈央さん

100人分の給食づくりも

みんなの喜ぶ声で頑張れます

 

 小さい頃から料理と食べることが好きだったので、将来は給食をつくりたいと思い栄養士を目指しました。もともと子どもが好きだったことと、色々なご縁もあって、こちらのねむの木保育園に就職しました。

 厨房スタッフは3名で、年代はバラバラですが、みんな仲が良く雰囲気の良い職場です。

 朝はお茶づくりから始まり、午前は給食づくりに配膳準備、午後はおやつづくりをし、最後に片づけをして一日の業務が終了します。

 保育園の食事やおやつは、子どもたちと職員を合わせると約100人分にもなり、大量の食材準備や大きな調理器具を扱うなど調理は大変です。入社から半年間くらいは、時間に追われながら作業に慣れることに精一杯でしたが、徐々に要領もわかってきて2年目くらいからコツがつかめるようになりました。フードプロセッサーやスライサーなども使って、負担を軽減しながら効率よく作業ができるよう考えています。


 ねむの木保育園の人気メニューは、毎年夏まつりの日恒例となっている「ドライカレー」で、子どもたちも職員も大好きです。季節を感じられることを意識しながら、みんなに喜ばれる食事を考え、子どもたちが食べやすいよう食事の様子を見ながら、切り方や味付けも工夫しています。また、アレルギーにも気を配り、誤食のないよう気を付けています。

 子どもたちから「今日の給食おいしかった」「全部食べられた」「苦手な野菜が保育園では食べられた」と感想がきけることが嬉しくて、毎日の給食づくりにやりがいを感じています。


 保育園はいつも賑やかで、子どもたちが活発に遊ぶ様子を見たり、笑い声を聞いたり、一緒に過ごしていると自然と元気がもらえます。これからも子どもたちとの関わりを大切に、成長を見守りながら、みんなに美味しいと喜ばれて、笑顔になってもらえる給食をつくりたいです。