石田 美夢さん

 

プロフィール

もくもく苑 短期入所生活介護事業所 所属

27歳 6年目

 


 

楽しい空気作りを大切にしています


現在もくもく苑の短期入所生活介護事業所(以下、ショートステイ)で介護士をしています。

元々は保育士を目指して勉強をしていましたが、色々とご縁があり、介護の道に進みました。

高校も福祉コースのあるところで、介護実習でもくもく苑に通っていたこともあり、面接を受けて採用となりました。

 

石田 美夢さん入社当時は多少の知識はありましたが、実務経験のない未経験者です。

介護老人福祉施設(以下、特養護老人ホーム)での研修から始まりました。

3ヶ月間、先輩について食事や排泄等の介護の仕事を学びます。

少しずつ一人で対応できる業務が増えて、自ずと自信もついてきました。

大丈夫かな?と思えたのは半年経ったくらいです。

夜勤デビューは不安で当時のことは今でも覚えています。

今もまだ勉強中ですが、周りの先輩方に助けていただきながら介護士として、順調に成長できていると思います。

数年後にショートステイに部署移動があり、今に至ります。

 

私にとって、この仕事のやりがいは利用者さんとの関わりであったり、コミュニケーションの楽しさにあります。

ショートステイではレクリエーションの時間があります。

ご利用者さんと体操をしたり、歌を歌ったり、クイズをしたりと、体を動かしたり遊びながら過ごす楽しい時間なのですが、ネタ切れが悩みです。

今日は何をしようか?って常に考えていますね。

時にネタが被ってしまい「この前やったがねー」とツッコミをいただくこともあります。

でもそこでも笑いが起きますし、とにかく、暖かく、楽しく、肩肘張らず利用者さんと関われたらと思います。

 


 

ワンポイントメッセージ

 

石田 美夢さん

 

介護の職場って実は若く見える人が多いんです!?


その理由は利用者さまの多くが高齢なので50代の女性職員を「おねえさん」とか
40代男性職員も「ぼくちゃん」とか呼んでもらえるからです。

利用者さまから見ると、息子・娘や孫くらいの年代なので当たり前のことかもしれませんが、
こんな経験ができるのは介護の職場ならでは、だと思います。

だから職員もいきいきと働いていけるし、若さの秘訣かもしれません。